2017年8月14日のFX為替相場予想

【明日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ユーロドル 1.1822 上昇 (時間足)↑
予想レンジ 1.1800~1.1860

【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色でクロス、上昇トレンドとなっています。
買いが続くと予想します。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは-204ドル安東京市場は山の日で休場でした。

ドル円は一時108.75円まで下落、クロス円も上値が重いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・19390(+35.00 +0.18%)
・日経平均・・・・21858.32(+14.31 +0.04%)
・NY金先物・・・・1294.00(+3.90 +0.30%)
・NY原油先物・・48.82(+0.23 +0.47%)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (前月比)
前回:0.0% 予想:+0.2% 予想:+0.2%
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (コア:前月比)
前回:+0.1% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (前年比)
前回:+1.6% 予想:+1.8% 結果:+1.7%
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (コア:前年比)
前回:+1.7% 予想:+1.7% 結果:+1.7%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【明日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:米利回りの低下
△強気材料:NYダウの反発
◆米国が中国に対しに米通商法301条を検討
◆ドル円は109.00円付近で推移
◆クロス円は下げ渋る
◆米10年債利回りは2.1914%へ低下
◆ドルストレートが買われる
◆円ショートが続落するも、まだ高値圏
◆ユーロはロングが増加
◆ポンドと豪ドルはショートが増加
◆12月の米利上げ確率が35.2%へ低下
◆8時50分に日本の4-6月期GDP・1次速報などが発表
◆11時に中国7月鉱工業生産などが発表
◆18時に欧6月鉱工業生産が発表
◆日経平均先物は-336円安の19393円と大幅続落
☆リスク回避の円高株安が継続と予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<12月の米利上げ確率が35.2%へ低下>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週末のNYダウは、+34ドル高と小幅に反発しました。

ドル円は109.00円付近で推移、クロス円も下がったところでは買戻しが入っています。

しかし、米7月CPIが予想を下回ったことで、12月の利上げ確率は47.0%から35.2%へ低下しており、ドル安の地合いが続くと予想します。

米10年債利回りは2.1914%へ低下ドルストレートが上昇しました。

▼米10年債利回り


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<円ショートが続落するも、まだ高値圏>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IMM通貨先物ポジションは、円ショートの減少が続きました

しかし、まだ高値圏にあり、数円程度の下げ圧力が残っているように思えます。

ユーロのロングが増加した一方で、ポンドと豪ドルはショートが増加、地政学リスクが発生しているため、この傾向はしばらく続くと予想します。

▼IMM通貨先物ポジション


ユーロ

ポンド

豪ドル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

112.00円 売り
111.70円 OP17日NYカット
111.60円 OP17・18日NYカット
111.50円 売り、OP16日NYカット
111.20-30円 断続的に売り
111.00円 売り厚め
110.70円 売り
110.50円 売り
110.30円 売り
110.00円 売り、OP14日NYカット
109.50-70円 断続的に売り

108.97円 8/12 3:44現在(高値109.40円 - 安値108.74円)

108.60-70円 断続的に買い
108.50円 買い
108.10円 割り込むとストップロス売り
108.00円 買い・割り込むとストップロス売り
107.80円 買い
107.50円 買い

日経平均先物は、時間外で-336円安の19393円と大幅続落しました。

下げ渋る場面もあったものの、週末の間に米国が中国へ対し、高関税を課すなどの制裁措置を発動する米通商法301条(スーパー301条)に基づく調査の開始を行うことを明らかにするなど、北朝鮮問題も含めリスク要因が増えてきました

引き続き、リスク回避の動きが続くと予想、オセアニア通貨の値動きには注意が必要でしょう。

いつものように、寄り付き前のレートをブログへ掲載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 4-6月期GDP・1次速報 (前期比)
前回:+0.3% 予想:+0.6%
★★★
08:50 (日) 4-6月期GDP・1次速報 (前期比年率)
前回:+1.0% 予想:+2.5%
★★★
08:50 (日) 4-6月期GDPデフレーター・1次速報 (前年比)
前回:-0.8% 予想:-0.5%
★★★
11:00 (中国) 7月鉱工業生産 (前年比)
前回:+7.6% 予想:+7.1%
★★★
11:00 (中国) 7月小売売上高 (前年比)
前回:+11.0% 予想:+10.8%
★★★
18:00 (ユーロ圏) 6月鉱工業生産 (前月比)
前回:+1.3% 予想:-0.5%

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!

Source: 【FXブログ】よく当たるFX為替レート予想




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ