レンズ交換可能なAndroid端末「YN450」が画期的すぎると話題に

 10

中国のYONGNUO(永諾)撮影器材は、フォーサーズセンサーでキヤノン製一眼レフカメラ用レンズを装着可能なAndroidデバイス「YN450」を発表した。

スペックや発売時期などの詳細情報は明らかにされていない。

YN450は、Qualcomm製の8コアプロセッサ、5インチのマルチタッチ対応ディスプレイ、3ギガバイトのRAM、32ギガバイトのストレージ用メモリなどを搭載し、Android OS 7.1で動く。4Gおよび3GのモバイルネットワークとGPS、無線LAN(Wi-Fi)による通信にも対応している。


【億トレ】2018年11月の成績は「31勝15敗」月利は約208%~約3倍!!(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!!



最大の特徴は、キヤノンの一眼レフカメラ用レンズ「Canon EF」シリーズを装着し、1600万画素のCMOSセンサーを使って写真が撮影できること。静止画だけでなく、30fpsの4Kビデオ撮影も可能。LEDフラッシュとステレオマイクを備え、RAWフォーマットにも対応している。同じキヤノン製でも、「EF-S」および「EF-M」のレンズに対応しているかどうかは不明…
続きはソース元で
https://japan.cnet.com/article/35128506/

続きを読む

Source: IT速報

Source: ごっつ仮想通貨FX


【億トレ】2018年11月の成績は「31勝15敗」月利は約208%~約3倍!!(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!!





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ