Facebook、サイバー攻撃で1400万人の重要情報が盗み見されたと発表

米フェイスブックは12日、サイバー攻撃で大量の個人情報が流出した問題で、2900万人が実際に被害を受けたと発表した。

これまでは最大5000万人に被害が及びかねないとしていた。このうち1400万人については登録した居住地、職歴、宗教、直近の検索履歴など個人の重要情報がハッカーに盗み見されたという。

フェイスブックは9月28日、アカウントにログインできる「トークン」と呼ばれる鍵を最大5000万人分盗まれたと発表。この日は、その後の調査の結果、実際の被害対象が想定よりも減ったことを明らかにした。


【億トレ】2018年9月の成績は「23勝26敗」月利は約-19%~最大約-38%(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!



被害を受けた2900万人のうち、1400万人についてはユーザー名や性別、婚姻状況、シェアした訪問地、交流サイト(SNS)視聴に使ったネット端末などを含む個人の詳細情報がハッカーによるアクセスにあっていたという。別の1500万人については名前や電話番号、電子メールアドレスへのアクセスにとどまっていた…
続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36460990T11C18A0MM0000/

関連:Facebookに深刻な脆弱性、影響を受けたアカウントは5000万件 : IT速報

続きを読む

Source: IT速報

Source: ごっつ仮想通貨FX


【億トレ】2018年9月の成績は「23勝26敗」月利は約-19%~最大約-38%(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ


コメントを残す