Apple、インドでiPhone販売に苦戦。シェアはわずか2%

Appleがインド市場でiPhoneの販売に苦戦しているという。

2018年前半の販売台数は100万台を下回り、通年でも前年割れと見込まれています。最近は、販売関連部門の要職者が相次いで3人退職するなど、販売部門は混乱状態にあると報じられています。

Appleのインドにおける販売・流通、法人営業、そして携帯キャリア営業の、主要3部門の責任者が最近数週間で相次いで退職した、とBloombergが報じています。


【億トレ】2018年9月の成績は「23勝26敗」月利は約-19%~最大約-38%(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!



退職者3人のなかでも、2017年12月に入社したばかりのマイケル・コーロン氏は、携帯キャリアの販売部門での豊富な経験を活かすことが期待されていたものの、市場の開拓に手こずっていた、と関係者は述べています。

インドでのiPhoneのシェアはわずか2%…
続きはソース元で
https://iphone-mania.jp/news-218975/

続きを読む

Source: IT速報

Source: ごっつ仮想通貨FX


【億トレ】2018年9月の成績は「23勝26敗」月利は約-19%~最大約-38%(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ