2016年8月17日のFX為替相場予想

【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

ユーロ円 113.08 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 112.80~113.50

【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色でクロスしました。
一目の雲でサポートされた推移が続くと予想します。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────────────────

NYダウは+59ドル高と上昇しましたが、円高が進んだことで日経平均株価は-273円安の16596円と反落しました。

ドル円は一時99.55円まで下落したものの、その後は急反発し100.30円付近へ戻しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・18552.02(-84.03 -0.45%)
・CME日経平均先物・・・・・・・16585(大証終比:-15 -0.09%)
・NY金先物(COMEX)・・・・・1356.9(+9.4 +0.70%)
・NY原油先物(WTI)・・・・・・・46.58(+0.84 +1.84%)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (豪) RBA議事録
★★★
17:30 (英) 7月消費者物価指数 (前年比)
前回:+0.5% 予想:+0.5% 結果:+0.6%
★★★
17:30 (英) 7月小売物価指数 (前月比)
前回:+0.4% 予想:-0.1% 結果:+0.1%
★★★
17:30 (英) 7月小売物価指数 (前年比)
前回:+1.6% 予想:+1.7% 結果:+1.9%
★★★
17:30 (英) 7月生産者物価指数 (前年比)
前回:-0.4% 予想:+0.1% 結果:+0.3%
★★★
18:00 (独) 8月ZEW景気期待指数
前回:-6.8 予想:- 結果:0.5
★★★
18:00 (ユーロ圏) 8月ZEW景気期待指数
前回:-14.7 予想:- 結果:4.6
★★★
18:00 (ユーロ圏) 6月貿易収支 (季調前)
前回:+246億EUR 予想:- 結果:+292億EUR
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (前月比)
前回:+0.2% 予想:0.0% 結果:0.0%
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (コア:前月比)
前回:+0.2% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (前年比)
前回:+1.0% 予想:+0.9% 結果:+0.8%
★★★
21:30 (米) 7月消費者物価指数 (コア:前年比)
前回:+2.3% 予想:+2.3% 結果:+2.2%
★★★
21:30 (米) 7月住宅着工件数
前回:118.9万件 予想:117.6万件 結果:121.1万件
★★★
21:30 (米) 7月建設許可件数
前回:115.3万件 予想:116.0万件 結果:115.2万件
★★★
22:15 (米) 7月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.6% 予想:+0.2% 結果:+0.7%
★★
22:15 (米) 7月設備稼働率
前回:75.4% 予想:75.6% 結果:75.9%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━━
▽弱気材料:NYダウの下落、強い円買い
△強気材料:9月利上げの可能性
◆ドル円は一時99.55円まで急落
◆ダドリーNY連銀総裁の発言で100円台へ戻す
◆9月利上げの可能性が18%に上昇
◆米10年債利回りは1.576%へ上昇
◆ドルストレートが上昇、クロス円はまちまち
◆原油価格が46ドル台へ上昇
◆17時30分に英7月雇用統計が発表
◆翌早朝3時にFOMC議事録(7月26・27日分)が公表
◆日経平均先物は-30円の16565円と続落
☆日本株が下げ渋れば買戻しの入る可能性も
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円が99円から100円で乱高下>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のドル円は、米7月消費者物価指数が予想を下回ったことで急落、一時99.55円と1か月ぶりの安値まで下押ししました。

しかし、直後にダドリーNY連銀総裁がインタビューで「利上げの時期に近づいている。9月の利上げはあり得る。状況を考慮すると10年債利回りはかなり低い」と発言したことで、一気に100円台を回復しています

その後発表された米鉱工業生産が予想を上回ったことも、サポートとなりました。

ただ、NYダウは利上げ示唆により利食い売りに押され、-84ドル安と反落して引けています。

米10年債利回りは1.576%へ上昇、ひとまずドル安の流れは一服しました。

▼米10年債利回り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<9月利上げの可能性が18%に上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日はドル独歩安でドルストレートが上昇したため、クロス円の動きはまちまちでした。

ユーロドルは一時1.1322、ポンドドルは1.3051、豪ドルドルも0.7750まで上昇しています

特にポンドの上昇が強く、英EU離脱決定後の英経済指標が良好だったことがサポートとなりました。

また、ダドリーNY連銀総裁が9月利上げ発言をしたことで9月利上げの確率が高まったものの、CME FedWatchは9%から18%への上昇と低水準です。

実際には可能性は低いため、一気にドルが買い戻される展開は難しいかもしれません

▼CME FedWatch(9月)
201608177.gif

▼原油(日足)
2016081796.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

103.00円 売り
102.80円 売り
102.00円 売り
101.50円 売り輸出
101.00円 売り

99.93円 8/17 4:31現在(高値101.29円 - 安値99.54円)

日経平均先物は、時間外で-30円の16565円と続落しました。

ただ、円高の割に底堅く推移しており、日本株が堅調であればドル円も買い支えが入ると思われます

ドル円は、100.10円や100.00円がサポートライン100円台を維持できるか注目

▼ドル円板情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
17:30 (英) 7月失業者数
前回:+0.04万人 予想:+0.50万人
★★★
17:30 (英) 7月失業率
前回:2.2% 予想:2.2%
★★★
17:30 (英) 6月ILO失業率 (3カ月)
前回:4.9% 予想:4.9%
★★★★★
27:00 (米) FOMC議事録(7月26・27日分)

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!

Source: 【FXブログ】よく当たるFX為替レート予想




上記のバナーから口座開設された方、ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。





ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪