投げた本人も予測不能の軌道! 魔球「ナックルボール」をスローで見た動画が面白い

野球の変化球にも種類はさまざま。ひと昔前に比べると、球種は細かく設定されており、縦、横、斜め……もはや上方向以外はどこへ投げても名前がある時代になった。しかし、いまだに謎に包まれているボールが1つある。

ズバリ、投げた本人さえもどこに行くのか分からない「ナックルボール」がそうだ。球速が遅くても打ち取れるため、魔球とも呼ばれているが、詳しくはどんな球なのか。MLBの公式 Twitter が興味深い動画を公開していたのでお知らせしておきたい。

・全然回転していない

日本はもちろん、メジャーリーグでも投げる投手が少ないナックルボール。動画ではスローで映し出されるので、細かくどう動いているのかハッキリ見ることができる。ただ、これがそんじょそこらの変化ではないからヤバい。

というのも、ボールがありえないような軌道でバッターへと向かっていくのだ。また、投球後でもスススッとミットが動いているあたり、キャッチャーも最後の最後までどこに構えたらいいのか分かっていないのがうかがえる。

あとは空振りしたバッターの表情が全てを物語っているので、最後まで動画から目を離してはいけない。ほぼ無回転のボールに対し、何が起きたのか分かっていない様子が印象的だ。


【億トレ】2018年9月の成績は「23勝26敗」月利は約-19%~最大約-38%(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!



・どこまで軌道に差が出るのか

ちなみに、同じボールを投げてどれくらい変化が出るものなのか。気になる人は、以前お伝えした「どんな軌道を描くのか一発でわかるGIFアニメ」もご覧いただきたい。バッターが打てないけどキャッチャーも捕れない。投げる投手が少ない「諸刃の剣」でもある理由が分かるぞ。

参照元:Twitter @MLB
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

Source: ごっつ仮想通貨FX


【億トレ】2018年9月の成績は「23勝26敗」月利は約-19%~最大約-38%(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ