2018年2月15日のFX為替相場予想

【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

豪ドル円 84.86 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 84.50~85.50

【THV V4による分析】

ファストトリックスが緑色に変わりました。
一目の雲上抜けできるか注目

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────

NYダウは+39ドル高でしたが、日経平均株価は-90円安の21154円と反落して引けました。

ドル円が一時106.73円まで下落する一方、ドルストレートの上昇によりクロス円は買い優勢です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・28893.49(+253.04 +1.03%)
・日経平均・・・・21500(+295 +1.37%)
・NY金先物・・・・1358.00(+27.60 +2.07%
・NY原油先物・・60.60(+1.41 +2.38%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 10-12月期GDP・1次速報 (前期比)
前回:+0.6% 予想:+0.2% 結果:+0.1%
★★★
08:50 (日) 10-12月期GDP・1次速報 (前期比年率)
前回:+2.5% 予想:+1.0% 結果:+0.5%
★★★
08:50 (日) 10-12月期GDPデフレーター・1次速報 (前年比)
前回:+0.1% 予想:0.0% 結果:0.0%
★★★
16:00 (独) 10-12月期GDP・速報 (前期比)
前回:+0.8% 予想:+0.6% 結果:+0.6%
★★★
16:00 (独) 10-12月期GDP・速報 (季調前:前年比)
前回:+2.3% 予想:+2.3% 結果:+2.3%
★★★
19:00 (ユーロ圏) 12月鉱工業生産 (前月比)
前回:+1.0% 予想:0.0% 結果:+0.4%
★★★
19:00 (ユーロ圏) 10-12月期GDP・改定 (前期比)
前回:+0.6% 予想:+0.6% 結果:+0.6%
★★★
19:00 (ユーロ圏) 10-12月期GDP・改定 (前年比)
前回:+2.7% 予想:+2.7% 結果:+2.7%
★★★
22:30 (米) 1月消費者物価指数 (前月比)
前回:+0.1%(+0.2%) 予想:+0.3% 結果:+0.5%
★★★
22:30 (米) 1月消費者物価指数 (コア:前月比)
前回:+0.3%(+0.2%)  予想:+0.2% 結果:+0.3%
★★★
22:30 (米) 1月消費者物価指数 (前年比)
前回:+2.1% 予想:+1.9% 結果:+2.1%
★★★
22:30 (米) 1月消費者物価指数 (コア:前年比)
前回:+1.8% 予想:+1.7% 結果:+1.8%
★★★★
22:30 (米) 1月小売売上高 (前月比)
前回:+0.4% 予想:+0.2% 結果:-0.3%
★★★★
22:30 (米) 1月小売売上高 (前月比:除自動車)
前回:+0.4% 予想:+0.5% 結果:0.0%
★★
24:00 (米) 12月企業在庫 (前月比)
前回: +0.4% 予想:+0.3% 結果:+0.4%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━
△強気材料:NYダウや米利回りの上昇
▽弱気材料:戻り売り圧力
◆ドル円は107.00円付近で推移
◆クロス円は全面高
◆米10年債利回りは2.909%へ上昇
◆ドルストレートは買い優勢
◆米国株は全面高
◆欧州株は+1%ほど上昇
◆原油は60ドル台を回復
◆金は1350ドル台へ乗せる
◆8時50分に日本の12月機械受注が発表
◆9時30分に豪1月雇用統計が発表
◆13時30分に日本の12月鉱工業生産が発表
◆19時に欧12月貿易収支が発表
◆22時30分に米1月生産者物価指数などが発表
◆23時15分に米1月鉱工業生産などが発表
◆24時に米2月NAHB住宅市場指数が発表
◆上海市場が旧正月で21日(水)まで休場
◆日経平均先物は+336円高の21491円と大幅反発
☆株高による円安に期待
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<株高だが、ドル円は上値が重い>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは買戻しが継続、+253ドル高と続伸し4連騰しました。

米1月消費者物価指数が予想を上回ったことで、ドル円も一時107.50円付近へ上昇しましたが、戻り売り圧力が強く107.00円付近へ下落しています。

米1月小売売上高が予想外のマイナス、米財政赤字や金利上昇が経済へ及ぼす影響が懸念され、ドルの上値を重くしている様子

対照的に、ドルストレートが上昇したことでクロス円は買戻しが続きました


米10年債利回りは2.909%へ上昇、今後は3.000%を試すと思われますが、ドル円との連動性が薄いため方向感が難しいところ

▼米10年債利回り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<商品も買われ、ユーロが一段高に>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国株の買戻しが続いたことで、商品相場にも買いが入りました

原油は60ドル台を回復、金も1350ドル台へ乗せています

商品相場の上昇で、ユーロドルが1.2465へ上昇するなどユーロ買いに拍車がかかったほか、豪ドルなどの資源国通貨もじり高、為替はクロス円主導での値動きと予想します。

▼原油(日足)

▼金(日足)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

111.00円 売り、OP16日NYカット
110.50円 売り、OP16日NYカット
110.00円 売り
109.80円 売り
109.20-50円 断続的に売り
109.00円 売り
108.50円 売り
108.00円 売り

107.03円 2/15 4:49現在(高値107.90円 - 安値106.72円)

107.00円 OP15日NYカット
106.80円 買い・割り込むとストップロス売り
106.50円 買い

日経平均先物は、時間外で+336円高の21491円と大幅反発しました。

ドル円が107円付近で上昇しきれずにいるものの、米国株が4連騰していることで現物株も大きく買われると予想します。

ドル円は、株高による円売りに期待ですが、すでに上昇しているクロス円主導での値動きとなりそうです。

注文状況は薄く、引き続きボラティリティが高いでしょう。

なお、本日から21日(水)まで、中国市場が旧正月で休場となります。

▼ドル円板情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 12月機械受注 (前月比)
前回:+5.7% 予想:-2.3%
★★★
08:50 (日) 12月機械受注 (前年比)
前回:+4.1% 予想:+1.8%
★★★
09:30 (豪) 1月就業者数
前回:+3.47万人 予想:+1.50万人
★★★
09:30 (豪) 1月失業率
前回:5.5% 予想:5.5%
★★★
13:30 (日) 12月鉱工業生産・確報 (前月比)
前回:+2.7% 予想:-
★★★
19:00 (ユーロ圏) 12月貿易収支(季調前)
前回:+263億EUR 予想:-
★★★
22:30 (米) 2月NY連銀製造業景況指数
前回:17.70 予想:17.70
★★★
22:30 (米) 新規失業保険申請件数
前回:22.1万件 予想:22.7万件
★★★
22:30 (米) 1月生産者物価指数 (前月比)
前回:-0.1% 予想:+0.4%
★★★
22:30 (米) 1月生産者物価指数 (コア:前月比)
前回:-0.1% 予想:+0.2%
★★★
22:30 (米) 1月生産者物価指数 (前年比)
前回:+2.6% 予想:+2.4%
★★★
22:30 (米) 1月生産者物価指数 (コア:前年比)
前回:+2.3% 予想:+2.1%
★★
22:30 (米) 2月フィラデルフィア連銀製造業指数
前回:22.2 予想:22.0
★★★
23:15 (米) 1月鉱工業生産 (前月比)
前回:+0.9% 予想:+0.2%
★★★
23:15 (米) 1月設備稼働率
前回:77.9% 予想:78.0%
★★
24:00 (米) 2月NAHB住宅市場指数
前回:72 予想:72

上海休場(旧正月)

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!

Source: 【FXブログ】よく当たるFX為替レート予想




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ