2016年8月9日のFX為替相場予想

【本日の予想通貨ペア】(欧州時間まで)

豪ドルドル 0.7649 上昇 (4時間足)↑
予想レンジ 0.7620~0.7680

【THV V4による分析】

トリックスが同色の緑色になりました。
上昇が継続すると予想します。

THV V4の詳しい利用方法はこちらをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の概要】
─────────────────────────────────

NYダウは+191ドル高、日経平均株価も+396円高の16550円と大幅続伸しました。

ドル円は一時102.65円まで上昇、クロス円も全面高となっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前日の結果】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ダウ平均・・・・・・・・・・・・・・・・18529.29(-14.24 -0.08%)
・CME日経平均先物・・・・・・・16655(大証終比:+45 +0.27%)
・NY金先物(COMEX)・・・・・1341.3(-3.1 -0.23%)
・NY原油先物(WTI)・・・・・・・43.02(+1.22 +2.92%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
08:50 (日) 6月国際収支-経常収支
前回:+1兆8091億円 予想:+1兆1000億円 結果:+9744億円
★★★
08:50 (日) 6月国際収支-貿易収支
前回:+399億円 予想:+7733億円 結果:+7636億円
★★
14:00 (日) 7月景気ウォッチャー調査・現状判断DI
前回:41.2 予想:42.5 結果:45.1
★★
14:00 (日) 7月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI
前回:41.5 予想:42.0 結果:47.1
★★★
15:00 (独) 6月鉱工業生産 (前月比)
前回:-1.3% 予想:+0.9% 結果:+0.8%
★★★
23:00 (米) 7月労働市場情勢指数 (前月比)
前回:-1.9 予想:- 結果:+1.0
★★★
未定 (中国) 7月貿易収支
前回:+481.1億USD 予想:+478.0億USD 結果:+523.08億USD
★★★
未定 (中国) 7月輸出
前回:-4.8% 予想:-3.0% 結果:-4.4%
★★★
未定 (中国) 7月輸入
前回:-8.4% 予想:-7.0% 結果:-12.5%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の戦略】
─────────────────────────────────

★━ ポイント ━━━━━━━━━━━━
△強気材料:米利回りや原油価格の上昇
▽弱気材料:NYダウの反落
◆ドル円は102円台半ばで推移
◆米10年債利回りは1.589%と小幅に続伸
◆クロス円は全面高、資源国通貨が強い
◆原油価格が一時+3%超の上昇
◆10時30分に中国7月CPI・PPIが発表
◆10時30分に豪7月NAB企業信頼感が発表
◆15時に独6月経常収支が発表
◆17時30分に英6月鉱工業生産などが発表
◆21時30分に米4-6月期非農業部門労働生産性などが発表
◆23時に米6月卸売在庫などが発表
◆日経平均先物は-15円安の16635円と小幅に反落
☆資源国通貨の上昇に期待
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円は102円台半ばへ上昇>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩のNYダウは、上昇が続いてきた反動で小幅に売られ、-14ドル安で引けました。

ドル円は、リスクオンムードにより一時102.65円まで上昇、クロス円も全面高となっています。

ユーロとポンドは対ドルで小幅安となりましたが、豪ドルドルは原油高を受け買いが続いています

米10年債利回りは1.589%と、小幅に続伸しました

▼米10年債利回り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<原油高で資源国通貨が買われる>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末の間に、OPEC(石油輸出国機構)が9月に非公式協議を行う方針を明らかにしました。

これを受け、原油市場にショートカバーが入り一時43.39ドルと7月26日以来の高値を付けたほか、豪ドルやカナダドルなどの資源国通貨も買われました

過去2回の協議では原油増産凍結に至りませんでした、反対しているイランの原油生産量が増えてきているため、今回は増産凍結合意の可能性が出てきています

あくまで、減産ではなく増産凍結なのですが、原油相場へ一定の影響は与えるでしょう。

イランは、経済制裁前の日量400万バレルを回復するまでは増産し続けると主張今年4月の生産量は日量356万バレル、5月は日量364万バレルと順調に生産量を回復してきました。

このペースでいくと、OPECの非公式協議が行われる9月末ごろには増産凍結でもイランが妥協できる生産量となっていると思われます。

▼原油(日足)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ドル円 オーダー状況>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

104.50円 売り
104.00円 売り
103.00円 売り

102.42円 8/8 4:42現在(高値102.66円 - 安値101.72円)

101.60-70円 断続的に買い
100.50円 買い厚め
100.00円 買い

日経平均先物は、時間外で-15円安の16635円と小幅に反落しました。

ドル円は102.50円付近が重いものの、米利回りの上昇により下値は限定的と予想します。

▼ドル円板情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【経済指標】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★★
10:30 (中国) 7月消費者物価指数 (前年比)
前回:+1.9% 予想:+1.8%
★★★
10:30 (中国) 7月生産者物価指数 (前年比)
前回:-2.6% 予想:-2.0%
★★★
10:30 (豪) 7月NAB企業信頼感
前回:6 予想:-
★★★
15:00 (独) 6月経常収支
前回:+175億EUR 予想:+210億EUR
★★★
15:00 (独) 6月貿易収支
前回:+210億EUR 予想:+239億EUR
★★★
17:30 (英) 6月鉱工業生産 (前月比)
前回:-0.5% 予想:-0.1%
★★★
17:30 (英) 6月製造業生産 (前月比)
前回:-0.5% 予想:0.0%
★★★
17:30 (英) 6月貿易収支
前回:-98.79億GBP 予想:-96.00億GBP
★★★
21:30 (米) 4-6月期非農業部門労働生産性・速報 (前期比年率)
前回:-0.6% 予想:+0.5%
★★★
21:30 (米) 4-6月期単位労働コスト・速報 (前期比年率)
前回:+4.5% 予想:+1.8%
★★
23:00 (米) 6月卸売在庫 (前月比)
前回:+0.1%(0.0%)  予想:0.0%
★★
23:00 (米) 6月卸売売上高 (前月比)
前回:+0.5% 予想:+0.4%
★★★
23:00 (米) 8月IBD/TIPP景気楽観度指数
前回:45.5 予想:–
★★★
23:00 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP
前回:+0.6% 予想:-

【期間限定】 50万円を1年で6900万円にした投資法」とは? ランキングNO.1!

Source: 【FXブログ】よく当たるFX為替レート予想




上記のバナーから口座開設された方、ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。





ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪