6通貨デイトレード手法

FX6通貨デイトレードとは、USD、JPY、EUR、GBP、AUD、NZDの6つの通貨を利用して、一番買われている強い通貨と1番売られている弱い通貨のペアでトレードをします。

トレードルール

60分足チャートを用意します。

通貨ペアの、USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USD、NZD/USD、EUR/GBP、EUR/AUD、EUR/NZD、GBP/AUD、GBP/NZD、AUD/NZDを60分足チャートで、それぞれ通貨ペアを確認します。この中で、1番強い通貨と1番弱い通貨を探します。

トレード例

各通貨ペアの60分足チャート

USD/JPY

USD/JPYは、上昇トレンド。強い通貨はUSDです。弱い通貨はJPYです。

 

EUR/JPY

EUR/JPYは、上昇トレンド。強い通貨はEURです。弱い通貨はJPYです。

 

GBP/JPY

GBP/JPYは、上昇トレンド。強い通貨はGBPです。弱い通貨はJPYです。

 

AUD/JPY

AUD/JPYは、下降トレンド。強い通貨はJPYです。弱い通貨はAUDです。

 

NZD/JPY

NZD/JPYは、上昇トレンド。強い通貨はNZDです。弱い通貨はJPYです。

 

EUR/USD

EUR/USDは、上昇トレンド。強い通貨はEURです。弱い通貨はUSDです。

 

GBP/USD

GBP/USDは、上昇トレンド。強い通貨はGBPです。弱い通貨はUSDです。

 

AUD/USD

AUD/USDは、下降トレンド。強い通貨はUSDです。弱い通貨はAUDです。

 

NZD/USD

NZD/USDは、上昇トレンド。強い通貨はNZDです。弱い通貨はUSDです。

 

EUR/GBP

EUR/GBPは、上昇トレンド。強い通貨はEURです。弱い通貨はGBPです。

 

EUR/AUD

EUR/AUDは、上昇トレンド。強い通貨はEURです。弱い通貨はAUDです。

 

AUD/GBP

GBP/AUDは、上昇トレンド。強い通貨はGBPです。弱い通貨はAUDです。

 

AUD/NZD

AUD/NZDは、下降トレンド。強い通貨はNZDです。弱い通貨はAUDです。

以下、NZD/EUR、NZD/GBPは、本文での記載は省略しています。(実際のトレードでは確認します。)

上記の中で、1番強い通貨は、EURです。EURに対する全ての通貨ペアで高くなっており、トレンドが発生していました。

また、1番弱い通貨は、AUDです。全ての通貨ペアで低くなっており、トレンドが発生していました。

そのため、EUR/AUD買いでエントリーをします。

<利確と損切り>

FXでエントリー後に利益と損切りは、50pips:50pipsでOCO決済注文を入れます。

(75pips:50pipsや100pips:50pipsでも可能。)

<ポイント>

・通貨ペアが多数のため、全てのチャートが確認できて、トレードに使用できるFX社は限られています。このトレードには、通貨ペアが全て揃っているXMを使用します。


・利確と損切り幅が、50pipsと大きいのは、スプレッドの関係上、ドル円のような狭いスプレッドをトレードに使用する時や、NZD/GBPのような広いスプレッドを使用する時もあるため、スプレッド負けしないように、利益と損切りの値幅をとっています。

・エントリー後に、利確or損切りが確定した場合は連続して、更にエントリーはしません。8時間は開けてからトレードします。
このことにより、相場を追い掛けすぎて、反転するのを防ぎます。

・一日の内でヨーロッパ時間が始まる15時~16時は為替相場が動き出すタイミングです。この時間にエントリーすると効率的です。

・前述の「トレード例」のように、EURが全ての通貨に対して高く、AUDが全ての通貨に対して低いといった条件ばかりではありません。

どの通貨も方向性が定まらずにレンジ気味に推移している場合はエントリーを見送ります。


【億トレ】2018年11月の成績は「31勝15敗」月利は約208%~約3倍!!(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!!



また、一つの通貨だけではなく、USDもEURのどちらも他の通貨に対して強いケースや、USDもAUDのどちらも強いなど様々なケースがあります。そのような場合は、強い通貨を2つ程まで絞り、その2つの組み合わせの通貨ペアを60分足チャートで確認して、僅かにでもトレンドが起きている方を選択します。

<トレード例>

  1. 全ての通貨ペアに対して、JPYが買われていた。
  2. 全ての通貨ペアに対して、AUDとNZDが売られていた。この場合は、AUD/NZDを確認します。上昇していれば、弱いNZDを選びます。下降していれば、弱いAUDを選びます。
  3. 実際に下降していたので、AUDを選択して、AUD/JPYをショートでエントリーをします。

 

6通貨ペアスキャルピング手法

FX6通貨ペアスキャルピングとは、6通貨デイトレードとペアスキャルピングのトレードルールを組み合わせた手法です。

2つのトレードルールは各ページで確認しておきます。

トレードルール

JPYを除く、USD、EUR、GBP、AUD、NZDの中で1番強い通貨を選択します。強い通貨/JPYをロング。

更に、JPYを除く、USD、EUR、GBP、AUD、NZDの中で1番弱い通貨を選択します。 弱い通貨/JPYをショート。

上記の2種類の通貨ペアを、ペアスキャルピングのトレードルールと同じように同時エントリーします。

スプレッド

スプレッドは二つの通貨ペアを合計して、2pips以下です。

利確と損切り

パターンA

ペアスキャルピングのように、差額が+5pips~15pips程度になれば利確します。
損切りはペアスキャルピングのルールと同じです。

小さく利益を積み上げる方法です。

パターンB

エントリー後に利確と損切りを25pips:25pipsでOCO注文をいれます。

強い通貨とJPYを組み合わせるため、価格が上昇しやすくなります。また、弱い通貨とJPYを組み合わせるため、価格が下降しやすくなります。

そのため、両方とも利益になる可能性が上がります。逆に両方とも損切りになる可能性が減ります。

<例1>

片方の通貨ペアが+25pipsになり、OCO注文で約定=+25pips。
もう片方の通貨ペアもOCOで約定されて決済=+25pips

合計=+50pips

<例2>

片方の通貨ペアが+25pipsになり、OCO注文で約定=+25pips。
もう片方の通貨ペアもOCOで約定されて決済=-25pips

合計=±0pips

<例3>

片方の通貨ペアが-25pipsになり、OCO注文で約定=-25pips。
もう片方の通貨ペアもOCOで約定されて決済=-25pips

合計=-50pips

上記は、強い通貨/JPYで買い、弱い通貨/JPYで売っているため、「例1>例2>例3」の確率になります。

パターンC

エントリー後に利確と損切りを25pips:25pipsでOCO注文をいれます。片方の通貨ペアが決済されたら、すぐにもう片方は手動で決済します。

<例1>

片方の通貨ペアが+25pipsになり、OCO注文で約定=+25pips。
片方の通貨ペアのOCO注文は約定されていなかったがすぐに手動で決済=+10pips

合計=+35pips

<例2>

片方の通貨ペアが+25pipsになり、OCO注文で約定=+25pips。
片方の通貨ペアのOCO注文は約定されていなかったがすぐに手動で決済=-10pips

合計=+15pips

<例3>

片方の通貨ペアが-25pipsになり、OCO注文で約定=-25pips。
片方の通貨ペアのOCO注文は約定されていなかったがすぐに手動で決済=+15pips

合計=-10pips

<例4>

片方の通貨ペアが-25pipsになり、OCO注文で約定=-25pips。
片方の通貨ペアのOCO注文は約定されていなかったがすぐに手動で決済=-10pips

合計=-35pips

上記は手動での約定pips数値は一例です。
また、強い通貨/JPYで買い、弱い通貨/JPYで売っているため、「例1>例2>例3>例4」の確率になります。

まとめ

・決済のパターンBは、両方の通貨ペアともOCO注文での自動決済になります。パターンCは、片方の通貨ペアがOCO決済されたら、もう片方は手動で決済します。

・決済値の±25pipsは一例であり、±20や±30に設定しても問題ありません。ただ、今回は±20pips、次は±25pipsと毎回変えるとトータルでの損益がバラバラになるため好ましくありません。そのため、1セット10回決済パターンBといったようにセットでトレードをします。

<例>1セット10回。決済パターンB。6勝4敗=+50pips

・FX6通貨ペアスキャルピングでトレードをするには、6通貨デイトレードとペアスキャルピングのトレードルールを知っていることが前提となります。

・エントリーは6通貨デイトレードのトレードルールのように8時間空ける必要はありません。いつでも、エントリーが可能です。

・エントリーはペアスキャルピングのトレードルールのようにGBP/JPYとEUR/JPYの通貨ペアルールではなく、1番強い通貨/JPYを買い、1番弱い通貨/JPYを売るトレードルールです。

・デモトレードや1000通貨などの少額で検証してください。


【億トレ】2018年11月の成績は「31勝15敗」月利は約208%~約3倍!!(※ある資金管理法での運用の場合)という結果になりました!!





ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。お問い合わせは、コチラからどうぞ♪

ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪

お問い合わせ